FULL METAL - GM-B2100 - 製品情報 | G-SHOCK 腕時計

お気に入りに商品が追加されました。

GM-B2100

初号機のDNAを受け継ぐ
八角形モデルが、
フルメタルデザインへ
正統進化。

G-SHOCK初号機のアイデンティティを受け継ぎ進化を続ける2100シリーズに、初のフルメタルモデルが登場。無駄を省いたシンプルなデザインと腕に馴染むサイズ感はそのままに、上質なフルメタル外装を実現。スマートフォンリンクやタフソーラーなど、デジタル時代のライフスタイルに役立つ機能も搭載しました。

Lineup

    PROMOTION MOVIE

    初代モデルの意志を受け継ぐ
    フルメタルアナログ

    1983年誕生のG-SHOCK初号機“DW-5000C”に採用された八角フォルムを受け継ぐ2100シリーズがフルメタル化。スクリューバックケース、ベゼル、バンドにステンレスを採用し、落下時の衝撃からモジュールを守る耐衝撃構造をとりながらも、無駄を省いたシンプルなデザインに。ベゼルは、鍛造成形で力強い立体フォルムを形作り、天面を円周状のヘアラインで美しく仕上げています。バンドは、DW-5000Cのディンプル形状をメタルで再現し、ヘアラインとミラーの仕上げ分けで質感を高めました。

    高密度実装モジュール搭載に
    よる薄型設計

    薄型のBluetooth®搭載タフソーラーモジュールの採用で厚みを抑え、多機能、フルメタルでありながら従来モデル(GM-2100)のサイズ感をキープ。スマートフォンリンク、ソーラー駆動による高い実用性と着け心地のよさを兼ね備えています。

    緻密に作り込まれた
    フルメタル耐衝撃構造

    ステンレス製のベゼルとケースの間にファインレジン製の緩衝パーツを実装することで、モジュールを衝撃からガードします。ベゼルとケースは、手間のかかる鍛造・切削・研磨加工を経て、嵌合精度を左右する裏面の複雑形状まで緻密に成形しました。さらに、ケースのラグ部を3本足構造とし、バンド接合部に加わる衝撃を分散しています。

    DETAILS

    微細加工技術を駆使した文字板仕上げ

    文字板を2枚構成とし、インダイアル部と液晶部で異なる仕上げに。インダイアルリングに微細な挽き目と蒸着を施しレーザー溶接で盤面に固定するなど、山形カシオの精密金型技術で複雑形状の成形と緻密な表面加工を可能にしました。さらに、立体造形のインデックスや小針にも蒸着を施し、メタリックの質感を強調。メタル外装と調和する文字板デザインに仕上げました。

    フルメタルに3つの個性カラーIP

    美しい輝きを放つシルバーカラー(GM-B2100D)に加え、精悍な表情のオールブラックIP(GM-B2100BD)、ファッショナブルなローズゴールドIP(GM-B2100GD)をラインアップ。

    時をより正確に、確実に
    Bluetooth®搭載タフソーラー

    暗所での視認性を確保するスーパーイルミネーター
    (高輝度なダブルLEDライト)

    ※画像はGM-B2100D-1AJFです。

    MR-G Connected

    簡単操作で多機能を思いのままに。
    CASIO WATCHES

    (スマートフォンアプリ)

    -  自動時刻修正(1日4回)
    -  簡単時計設定
    -  ワールドタイム約300都市
    -  タイム&プレイス
    時計のボタン操作で、日時と位置を地図上にスタンプ。
    行動ログとして管理可能。

    -  リマインダー
    アプリで作成した予定を、時計がリマインド通知。
    最大5件の設定が可能。

    -  携帯電話探索

     

    SPECIFICATIONS
    (本体機能)

    • 耐衝撃構造
    • 20気圧防水
    • タフソーラー
    • スマートフォンリンク
    • 針退避機能
    • ワールドタイム(38都市)
    • 1/100秒ストップウオッチ
    • タイマー
    • 時刻アラーム5本
    • ダブルLEDライト(スーパーイルミネーター)

    「Bluetooth®」は、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

    Select a location