Skip to content

【最新2022年】G-SHOCK のおすすめ人気ランキング | G-SHOCK 腕時計

検索

Personal Menu

お気に入りに商品が追加されました。

【最新2022年】G-SHOCK のおすすめ人気ランキング

今回はG-SHOCKの人気ランキングを25選を紹介します。
メンズやレディース、電波ソーラー機能付きなど、今人気のG-SHOCKモデルから厳選してご紹介します。
また、G-SHOCKの魅力や選び方のポイントも合わせて紹介しているため、自分に合ったG-SHOCKを購入したいと考えている方はぜひご覧ください。

G-SHOCK人気のおすすめシリーズの特徴

G-SHOCKの定番・人気シリーズの特長をご紹介します。

ORIGIN

G-SHOCKオリジンシリーズ

初代G-SHOCKから続く伝統のスクエアデザインに先進の機能を搭載し、進化し続けるロングセラー。シンプルなデザインで普段使いはもちろん、ショックレジスト(耐衝撃構造)でストリートスポーツシーンなどアクティブにもマッチする万能モデルです。

G-SHOCK MT-Gシリーズ

メタル、カーボン、樹脂と、異なる素材を組み合わせが印象的なシリーズ。G-SHOCKならではのタフネスさと、無骨な佇まいでありながら細部までこだわった美しさを兼ね備え、ファンも多い。Bluetooth🄬搭載の電波ソーラー搭載など、機能面も充実。

G-SHOCK FULL METALシリーズ

フルメタル×ショックレジスト(耐衝撃構造)を実現した、唯一無二のタフネスウォッチ。ステンレススチールのほどよい重量感が心地よく、コーディネートや佇まいを引き立ててくれる存在に。

メンズに人気のG-SHOCKランキング10選

G-SHOCKの中でも、男性に人気のおすすめモデルをご紹介します。

大ヒットシリーズがついにフルメタル化。初代G-SHOCKの形を継承しつつ、無駄を省いたスリム&シンプルなデザインが特徴で、着け心地の良さにもこだわりました。Bluetooth®、タフソーラー充電などの機能も充実。

上下別々のベゼルから構成された独自のデザインを採用し、フェイスのディティールもこだわった一本。ファッション性も高くタウンユースからアウトドアまで幅広く活躍。Bluetooth®搭載でスマートフォンとも連携可。

G-SHOCKの中でも多くのファンをもつ“八角形フォルム”を継承し、さらに薄型化を実現したデジタル・アナログのコンビネーションモデル。
無駄を省いたスリムでシンプルなデザインで、シーンを選ばず使いやすく、軽くてタフなカーボン素材を使用した着け心地のよさも人気のポイントです。

初代G-SHOCKのスクエアデザインはそのままにフルメタル化し、電波ソーラーやスマートフォンリンク機能など搭載した新世代モデルです。派手なイメージのあるゴールドカラーですが、絶妙な色味でさりげなく存在感を発揮。電波ソーラーやスマートフォンリンク機能など、実用性も兼ね備えています。

カーボン素材とメタル素材を融合した最新モデル。ステンレスの高級感がありながら、カーボンのタフさと軽さで、心地よい着け心地を実現しました。透明度の高いサファイアガラスや、日本製ならではの繊細な彫刻を施したダイアルなど、細部へのこだわりが詰まった一本。スマートフォンリンク機能やソーラーなど、機能も充実。

徹底的にブラックにこだわった「オールブラック」のモデル。プレーンな素材感をそのまま感じられる、マットな同一色のワントーンでまとめました。ファッションアイテム感覚で身につけられる、ソリッド感のあるデザインが個性的。

質感の高いメタルと、カジュアルに着けられる樹脂のメリットを併せ持った、人気シリーズの“メタルカバード“モデル。ベゼル部分はステンレス素材を採用しスマートなデザインに。様々なシーンにフィットする万能モデルです。

初代G-SHOCKのデザインを継承し、クラシカルなデザインが“これぞG-SHOCK”と言わしめるほど大人気かつ定番の一本。ファーストモデルのDNAを受け継ぎながら、電波ソーラーや世界の標準電波に対応し自動で時刻を修正するMULTIBAND6など、さらに進化したモデルです。

人気の「G-STEEL」シリーズの中でも、オールブラックが目を引くモデル。薄型ケースにBluetooth®やソーラー充電を備え、耐衝撃性もキープ。様々なファッションスタイルにもフィットする洗練されたデザインが魅力です。

90‘sのレトロテイストも感じさせるポップさで、カジュアルやストリートファッションにも映えるホワイトの人気モデル。シンプルなデザインながら、タウンユースだけでなくレジャーでももちろん大活躍。

レディースに人気のG-SHOCKランキング10選

G-SHOCKの中でも、女性に人気のおすすめモデルをご紹介します。

人気シリーズのモデルが、男女問わず着けやすいミドルサイズに。どんなファッションにもなじむマットなブラックの中に、きらりと光るピンクゴールドがアクセントです。

スクエアデザインが人気の初代モデルを一回りサイズダウンし、メタルをまとったモデル。衝撃や水に強いG-SHOCKの良さも引き継ぎながら、高級感のあるピンクゴールドのフェイスは、コーディネートを引き立たせるアクセサリーにもなる。

G-SHOCKらしいブラックのボディに、ゴールドとシルバーの2トーンでカラーリング。カジュアルでスポーティかつジェンダーレス。ラウンドフォルムが印象的な、女性の腕にもフィットするミドルサイズです。

きれいめピンクゴールドがコーディネートを華やかに演出してくれる、ミドルサイズのG-SHOCK。ワンピースももラフなコーデも格上げしてくれる万能モデル。ギフトとしてもおすすめです。

マットなオールホワイトカラーが目を引く、人気モデルのミドルサイズG-SHOCK。薄型で着けやすく

徹底的にブラックにこだわった「オールブラック」のモデル。プレーンな素材感をそのまま感じられる、マットな同一色のワントーンでまとめました。ファッションアイテム感覚で身につけられる、ソリッド感のあるデザインが個性的。

アーバンアウトドアをコンセプトに、どんなファッションにも合うホワイトのワントーンカラーを採用。メタルのアクセントでカジュアルさの中にも上質さをプラスし、ファッショントレンドを押さえたミドルサイズのG-SHOCKです。

アイコニックな5600シリーズをダウンサイジングし、メタルの高級感をまとったモデルです。軽くて快適な着け心地で人気のロングセラー。
シルバーのベゼルが美しく輝き、アクセサリー感覚で着けられます。

大人気シリーズ×スケルトンという最強の組み合わせで話題になったモデルが復活。あらゆるコーディネートになじみ、シーズンを問わず活躍してくれる一本です。

初代G-SHOCKのデザインを受け継いだ、クラシックなモデル。シンプルな配色でファッションのスタイルを選ばず、どんなシーンでもなじみます。タフソーラー搭載で頻繁な電池交換も必要ありません。

電波ソーラー付きG-SHOCK人気ランキング5選

G-SHOCKの中でも、電波ソーラー搭載の人気モデルをご紹介します。

初代G-SHOCKのスクエアデザインはそのままにフルメタル化し、電波ソーラーやスマートフォンリンク機能など搭載した新世代モデルです。派手なイメージのあるゴールドカラーですが、絶妙な色味でさりげなく存在感を発揮。電波ソーラーやスマートフォンリンク機能など、実用性も兼ね備えています。

シンプルなデザインの中にあるブルーのカラーリングがクールな印象のモデル。樹脂の中にメタルパーツを埋め込み、軽さとタフさを兼ね備えています。電波搭載で時刻合わせの手間もありません。

ファーストモデルのDNAを受け継いだ、ブルーのアクセントが特徴のロングセラー。マルチバンド6とタフソーラーを搭載し、シンプルさと多機能を併せ持った使い勝手のよいモデルです。

G-SHOCKらしいボリュームのあるビッグケースにメタルベゼルを組み合わせ、“カジュアル”と“スタイリッシュ”を両立させたモデルです。電波ソーラーを搭載し、実用性もバッチリ。

ファーストモデルから受け継いだデザインはそのままに、ブラックのケース・バンドに反転液晶を組み合わせました。色埋め部分すべてにダークグレーを採用し、全身モノトーンでクールに仕上げた電波ソーラーモデルです。

G-SHOCKの選び方・ポイント解説

搭載されている機能をチェック

G-SHOCKは、衝撃や水に強いタフさが特長。
そのほか、モデルによってさまざまな機能を搭載したものもあります。

アプリで簡単操作!
スマートフォンリンク機能

スマートフォンアプリと連携して、現在地をログとして記録したり、海外でもワンプッシュで現地時間へ修正。アラームなどもアプリ上で簡単に設定ができます。

幅広いシーンに応える
防水機能

G-SHOCKの多くに搭載されている「20気圧防水」なら、日常の水仕事はもちろん、シャワーや水泳、サーフィンなどのウォーターアクティビティまで、様々な場所や状況で使用可能。

標準電波受信(マルチバンド6)

内蔵の小型アンテナで、時刻情報をのせた標準電波を
高感度受信し、時刻を自動修正します。

ソーラー/電池モデルの違いとは?

・ソーラーモデル
太陽光や蛍光灯などの光を蓄電し動力へ変換します。G-SHOCKは、わずかな光でも安定して動くカシオ独自のシステムを搭載しています。

・電池モデル
寿命は製品によって異なります。ソーラーモデルより低価格のため、気軽に腕時計を楽しむことができます。

アナログ/デジタルはどう違う?

G-SHOCKの文字盤は、「アナログ」「デジタル」「アナログ・デジタル」の3タイプ。

アナログは直感的に時刻を把握しやすく、デジタルは細かい時間を知りたい・記録したいときに便利。その両方を併せ持ったデジタルアナログタイプが多いのも、G-SHOCKの特長です。

サイズ感や重さはどう違う?

文字盤は大きなものから小ぶりなものまでさまざま。自分の好みと、腕まわりやファッションに合わせて選びましょう。また素材によって時計の重さは変わるので、ウレタン(樹脂)やステンレスなども判断材料に。

公式オンラインショップのお気に入り機能を使えば、登録した製品ごとにサイズや重さ、機能などを比較することができます。製品ページのG-SHOCKストアスタッフによる着用画像も、イメージの参考にしてくださいね。

着け心地は素材からも判断できる

G-SHOCKのバンドは、軽くて手首にフィットするウレタン(樹脂)素材が多め。腕時計を着け慣れていないなら、まずはウレタンがおすすめです。そのほか、ほどよい重みで時計の存在を感じられるメタルスチール素材なども人気。好みによって選びましょう。

最新情報を今すぐチェック

Select a location